お薬Q&A

前とか食間服用とかありますが、飲むタイミングがわかりません。
用法と服用時間
食前:食事30分〜1時間前
食直前:食事する直前
食直後:食事のすぐ後
食後:食後30分以内
食間:食後2〜3時間
就寝前: 寝る30分位前
漢方薬にはどうして食前または食間服用が多いのですか?
漢方薬の成分の多くは腸内細菌により、有効成分が吸収されやすく、効果がでやすい状態になります。そのため、速やかに腸に到達する食前または食間の服用の製剤が多くなっています。
また、食べ物などの影響や食べ合わせを防ぐためにも、空腹時に服用するほうが良いとも言われています。
先日、病院にかかって処方箋を発行してもらったのですが、診察に時間がかかってしまい薬局に行く時間がなくなってしまいました。そのため、薬を受け取らず帰ってきてしまいました。この処方せんは、いつまで使えるのでしょうか。
処方箋の有効期限は、発効日を含めて4日間です。
処方せんの様式は色々ありますが、右のほうに発効日が記載されていると思います。確認してみてください。
もし、諸事情で4日以内に薬局に行くことができない場合は、受診の際に医師に相談してみてください。
また、処方箋を紛失してしまった場合は、再発行をしてもらう必要があります。受診した医療機関に紛失したことを伝えてください。なお、再発行の場合は、処方箋の再発行料がかかります。
市販の薬にもドーピング禁止物質は含まれていますか?
市販の総合感冒薬や鼻炎の薬にはエフェドリンなどの禁止物質が含まれているものがあります。一部の漢方薬には麻黄を含むものがあり、麻黄には禁止物質のエフェドリンが含まれています。また、市販の胃腸薬の中には禁止物質の興奮薬ストリキニーネ(ホミカ)を含むものもあり、要注意です。
 強精剤の一部には禁止物質のメチルテストステロン(蛋白同化薬)が含まれています。海外で発売されている一部のサプリメントには禁止物質が含まれています。注意してください。 当社には認定スポーツファーマシストが在籍しておりますので、競技選手の方はご相談下さい。
セルフメディケーションとは何ですか?
自分の健康に責任を持ち、軽度な体の不調は自分で手当することです。
軽い病気の症状の緩和や予防のために、薬局などでOTC医薬品(一般用医薬品)などを使って手当をすること、お医者さんにすべてをゆだねる「おまかせ医療」ではなく、自分の健康に責任を持ち、自分の健康は自分で守るという意識を持つことをセルフメディケーションと呼びます。医療や薬に関する知識が身につき、疾患によっては医療機関を受診する手間と時間をはぶくことができます。また増大している国民医療費を抑えるメリットもあるのです。
OTC医薬品とは何ですか?
薬局やドラッグストアで購入できる、一般用医薬品のことです。
OTCは英語の「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)の略で、カウンター越しに医薬品を販売する形に由来しています。いままでは「大衆薬」や「市販薬」と呼ばれてきましたが、近年「OTC医薬品」と呼ぶようになりました。通常は軽度の疾患に使います。例えばかぜ、頭痛、食べすぎ、下痢などがあげられます。症状が改善しない場合は薬剤師や医師に相談しましょう。